オオサカ堂の移転騒ぎについて

海外の化粧品や育毛剤、医薬品は、個人輸入代行会社が運営するネットショップで安い価格で購入することができます。
個人輸入代行会社の中で、老舗と言われているのが1997年に設立されたオオサカ堂です。インターネット上のネットショップには、偽物を平気で販売する業者も存在しますが、オオサカ堂は正規品だけを取り扱っているので安心して商品を購入することができます。



しかも、送料は無料なので、口コミで評判が広がり、今では多くのリピーターがいます。
人気が高いオオサカ堂ですが、数年前、閉鎖したという噂がインターネット上を駆け巡りました。

定期的に商品を購入していたリピーター達の多くが、閉鎖の噂に困惑したのです。

しかし、噂の真相は、閉鎖ではなくホームページを移転しただけだったのです。

公式ブログに新しいホームページの案内を載せていたのですが、見ていない人も多かったのです。

今までに培ったノウハウを活かし、マイナビニュースの珍しい情報をご紹介しています。

会社の移転は、書類や備品、パソコンなどを新しい会社に運ぶ必要があるので大変ですが、オオサカ堂はインターネットを利用して商品の販売を行っている個人輸入代行会社なので、サーバーを移転するだけです。オオサカ堂は、インターネット上の個人輸入代行会社としては、草分け的な存在です。

出荷元は、医薬品取り扱いライセンスを保持している大手の会社なので、信頼も厚く、安全です。

また、顧客サポートもしっかりとしています。

オオサカ堂のフィンペシア情報を集めたサイトです。

個人輸入代行会社の中には、荷物が届くまでの顧客への対応が悪い会社があり、配送トラブルが多い会社もあるので注意が必要です。