移転したことで起きたオオサカ堂の騒動

オオサカ堂はURLの移転をしたことで騒動が起きたことが過去にあります。
個人輸入は海外の医薬品を購入し服用しますので、薬事法に引っかかるのではないかという疑念が付きまといます。
しかし個人で使用分であれば、購入はまったく問題にはなりません。

livedoorニュースについて解説いたします。

ただ購入できる量は決まっていますので、それ以上の購入をすると郵送されなくなることもあります。


決められた量を購入するようにしましょう。

オオサカ堂の騒動の原因は、その誤った薬事法の認識の違いになります。


オオサカ堂がURLの変更をしたことでアクセスできなくなり、そこで移転を知らない人たちが行政から圧力がかかって閉鎖に追い込まれたと噂が流れました。

実際は、URLの変更を知らなかっただけであり、また薬事法について理解できていなかったことで騒動が生まれました。

今でもオオサカ堂ならではの、格安の医薬品を購入できるようになっています。

オオサカ堂について説明致します。

インターネットの薬局は移転をすることがありませんので、困ることが少ないです。



利用していた病院や薬局が移転するようなことがあると、また新しいところを選ばないといけません。
インターネットのサイトであればそのようなことは少ないですので、安心して利用することができます。

ただ利用するには医薬品に対する知識が求められます。


ネットを駆使して知識を補完していくことが大切です。
初めての服用は特に注意が必要であり、医師の診察を受けることが推奨されています。